interiamat’s diary

インテリアとか生活用品について

ダイニング Genius ジーニアス

子どもの高さに合わせたリビング学習ダイニングセット
【Genius】ジーニアス

リビング学習
×
デザインダイニング

東大合格者の半数近くが、「リビングで勉強していた。」と答えたのは、有名な話。
かつて、「勉強は静かな子ども部屋のほうが集中してできる」という考えが当たり前でしたが、
近年、メディアや書籍でもその効果が話題となり、取り組む家庭が増えている「リビング学習」。

では、なぜ「リビング学習」が良いといわれているのでしょうか?

1.親が見守ることでの緊張感と安心感
子ども部屋にとじこもるとゲームをしたり、寝てしまったり・・・。
「リビング学習」をすると、おうちの人がそばにいるため、程良い緊張感をもって勉強することができるそうです。
「勉強しなくては!」という気持ちが生まれると共に、特に低学年の子供はおうちの人がいることで、見てもらえるという安心感がうまれます。

2.誘惑に負けない、集中力のアップ
リビングですと、テレビの音や兄弟の声、キッチンでの炊事の音など、雑音が子供の勉強の邪魔をしそうで心配ですが、
反対に多少の騒音があっても気にせず集中できる力を養うことができるそうです。

3.家族ですぐにフォローできる
子ども部屋だとわからない部分をそのままにしたり、そこでやる気が途切れてしまったり・・・
リビングで親や兄弟、祖父母がすぐに教わることで、理解が深まるとともに、家族のコミュニケーションも増していきます。